MIKASA'S VOICE 社員インタビュー

先輩社員のアドバイスを聞く

豊富な知識や積み上げられた経験を武器に活躍する先輩社員と、
日々新しい力を吸収し成長を続ける若手エンジニア。
さまざまな現場で知恵を絞り、汗を流す人々の声から、
三笠産業の魅力を感じ取ってください。

お客様から出された条件をクリアしご要望を満たせられたときは喜びもひとしお。
入社後の半年間は工場や営業所で研修。新人教育がとても丁寧で心強い。

私が入社した年は半年間、工場や営業所での研修を経験。工場ではキャップ製造現場の見学や実作業を行い、営業所では先輩社員に同行しお客様との商談に同席させてもらいました。うちの会社は新人教育がとても丁寧なので心強かったです。
現在は、お客様への訪問活動が主な仕事。新製品のご紹介はもちろん、すでにご使用いただいている製品の不都合の有無を確認し、その改善提案なども行っています。また、社内の受注業務担当者と連携して、競合企業の動向調査や納期調整を行うこともあります。
製品を提案する際には、具体的なご要望を伺ってから開発担当者に相談し、具体化させていきます。ときには厳しいリクエストをいただくことも。価格面などで折り合いをつけるのが難しいケースもありますが、お客様から出された条件をクリアし、ご要望を満たせられたときは喜びもひとしおです。

photo

夢は海外でもたくさんの方に三笠産業の製品を使ってもらうこと。
photo

さまざまな人とお話ができ、考え方が広がるのも営業職の面白さ。社長や工場長、購買部長など、多くの方と接する機会があるので勉強になります。同じ会社であっても、立場によってご要望が違うこともありますが、それをうまくまとめるのも腕の見せどころ。調整力が重要な仕事です。
お客様が私のことを覚えてくださり、何かあるたびに相談していただけるのも嬉しいです。仕事以外の踏み込んだ話をしていただけるようになると、商談もスムーズに進むもの。そのためにも、まずは自分のことを話して、打ち解けてもらえるよう努めています。
夢は海外でもたくさんの方に三笠産業の製品を使ってもらうこと。個人的にはお客様にも社内のメンバーにも好かれる営業になりたいですね。仕事をするうえでは、やはり何より人間関係が大切。常に元気でいられるよう心がけています。

トップへ

1日のスケジュール

photo
9:00出社

席につくとまずメールのチェック。お客さまからアポイントの日時について連絡が来ているので、了解の旨を返信。

photo
10:00お客さま訪問

打合せで栃木工場へ寄った後、都内のお客様を訪問する為、移動開始。

photo
12:00昼食

栃木工場へ向かう前に、ランチで名物・佐野ラーメンのお店へ。半チャーハンセットで午後からのパワーをチャージ!

photo
15:30お客さま訪問

お客さまのご担当者が替わられるということで、ご挨拶のため訪問。お世話になった前任の方には、心から御礼申し上げました。

photo
16:30サンプル手配

会社に戻ってメールをチェック。サンプルの要望をいただいたので、明日すぐに持参できるよう今日のうちに準備しておきます。

photo
17:30退社

明日の予定を決めて上司に報告。今日は仕事がスムーズに進んだので、先輩よりもお先に失礼します!

トップへ

MESSAGE 先輩からのメッセージ

働いている人たちに会うことで自分に合う企業の存在に気づけるはず。

合同企業説明会の際、元気な人事担当者の呼び込みに惹かれて会社説明を受けました。周りの企業に比べて人事担当者が非常に若かったため、若い人でも活躍できる企業なのかな、というのが第一印象でした。その予想は見事に当たっていましたね。 就職活動は、可能な限りさまざまな企業の説明を聞いてみることが重要です。先入観や固定概念をもち続けてしまうと、自分に合う企業の存在に気づかないまま活動を終えてしまうかもしれません。勤めるにあたり、職場のムードはとても大切ですが、実際に働いている人たちに会わなければ雰囲気はつかめません。説明会に参加してもらえたら、三笠産業のアットホームさも感じとってもらえると思います。

photo
トップへ
ほかの先輩社員のアドバイスを聞く
M.W. R.M. S.H. K.A. F.H.
_senpai04