“包む”で社会を切り開け。

さかのぼること1世紀。1912年(大正元年)に木樽の注ぎ口である「木工呑口(※左下写真)」の製造販売で創業した三笠産業は、時代の変化とともに瓶口用のプラスチック製キャップやPETボトルなどを開発し、常に調味料や医薬品を包み続けることで世界中に名をはせるブランドとして躍進してきました。これから次の1世紀に向けて「次代の包む」を創り出すチャンスが待っています。さらにグローバルに広がるMIKASAワールドに飛び込んでみませんか。

TOPICS

2017-2-28
学内説明日情報を追加しました。詳しくはコチラをご確認ください。

MESSAGE メッセージ

キャップの三笠。ボトルの三笠。次の三笠を作ってみないか。

これまで三笠産業は数々のキャップやボトルを生み出してきました。しかし、それももはや過去の話。あなたに期待するのは、「次のMIKASAブランドを世に送り出してやろう」。そんなパイオニアスピリッツなのです。

  • 採用担当者からのメッセージ
  • 管理本部長からのメッセージ
メッセージ画像

MIKASA'S VOICE 社員インタビュー

今を創る人。未来を切り開く人。

私たちが作るキャップやボトルは、人々の食卓に欠かせないもの。製品が滞ることなく流通するために、努力を続けている人。そして今よりもっと便利で快適な製品づくりのために挑み続ける人。彼らは何を想い、何を語るのでしょう?

  • 先輩社員のアドバイスを聞く
  • 若手活躍エンジニアの活躍ぶりを見る
社員インタビュー画像

WORK EPISODE 仕事エピソード

世界の食卓を豊かにするために、“閉じる” 技術を追求する。

栓を閉じて漏れないのは当たり前。より密封性を高めたり、高温に対応したり、環境に配慮したり、キャップへの要求はつねに進化しています。たゆまぬ努力で技術革新を進める舞台裏をのぞいてみてください。

  • プロジェクトストーリー
  • 仕事相関図

COMPANY PROFILE 会社概要

奈良からアジア全域へ。知られざるMIKASAの実力。

古都・奈良を本拠に、日本各地に拠点を広げ、アジア全土へビジネス領域を拡大しています。会社のグローバル化と世界に通じる人材へと成長したいあなたに、最適に環境が整っています。

  • 会社概要
  • 数字で知るMIKASA

CAREERS 採用情報

MIKASAを、より深く知るために。

扱う製品は、キャップ、ボトルというシンプルなもの。しかし、それだけでは他の会社と違いはありません。知るほどにその良さが見えてくるのが、三笠産業の魅力なのです。

  • 募集要項/教育研修制度
  • 採用Q&A